目覚める。

おはよう12月。

夜、闇の中で眠り、翌朝、全く変わらない闇の中で、絶望と頭痛と共に目覚めた。ただ寝て起きただけで世界が変わるだなんてそんな虫の良い話はなかった。

 

知らない番号から謎のSMSが届く。

コンビニで買い物したらアプリの不調だかなんだかでバーコード決済が出来なかった。

この世の、自分以外全てが敵だと感じる。


この間、下北沢から新宿まで小田急の各停で移動した時のことをぼんやりと思い出した。小田急の各停はめったなことでは乗らない。金払ってでも座りたいからというだけの理由で新宿から町田までロマンスカー乗るくらいの人間だ。でも珍しく各駅停車に乗ったら、時間の流れや重力から切り離されて、ふわっと時空の狭間に漂っているような気分になった。京急の各停や東急の各停でここまでの静けさや隔世感はない。そんな空間に放り込まれたら、今まで一度もどこにも書いたことがなかった、自分しか見ない日記アプリにすら公言したことのないとある事実についてハッ、とあらためて見つめ直してしまった。

大きな駅のすぐ隣の、各駅停車しか止まらない駅というのはグッとくるものがある。南新宿とか、北品川とか神奈川とか。狭い隙間にひっそりと咲いている一輪の花のような密やかな佇まいに惹かれる。