ブルーにこんがらがって。

別冊→https://tiffany-queen2.hatenablog.jp/

バースデー・パーティー

昨日は寺田寛明さん主催のネタ&企画のライブ「お笑い千景 〜大鶴肥満生誕SP〜」@しもきたドーンに行ってきました。

渋谷にログインするのもかなり久しぶりのこと。The 1975を聴いていて、ちょうど渋谷に到着するあたりで「Birthday Party」が流れて、これが本当のバースデイパーティーかよ?!と気分が上がった。
渋谷でこの曲を聴くというのはあの日と同じ?!と思ったりしたものの、今は「時を戻そう」っていう気分ではない。新しいページをめくりたい。

"Do you wanna come and get fucked up?"
「一緒に来て私とめちゃくちゃになろうよ」

www.youtube.com



3/6の山ねこライブ@ミネルヴァ以来の下北沢。その3月の時と同じくライブ前にはウェンディーズで腹ごしらえする。ウェンディーズ自体が最近あんまり行っていなかったから久しぶりにチリ食べれたのがすごく嬉しい。店内は混んでいて騒がしかった。客席と客席の間、ちょっと狭くない??と思ったりもした。
f:id:tiffany_queen:20200721202208j:plain
しもきたドーンのライブの時は、会場行く直前に無印良品のトイレに寄るというのが定番だったんだけど久しぶりに行ったら、コロナ対策のためなのか使えなくなっていた。
会場横にあるハードオフ
f:id:tiffany_queen:20200721202239j:plain

行く前はあんなに、下北沢行くなんて面倒だとか乗り換え2回はだるすぎるとかって散々文句ばかり言っていたのにいざ足を踏み入れてみると、下北沢でこんなに心がときめいたのは初めてかもしれない。
ライブはもちろん最高だった。終始愛と平和に溢れまくりの幸せ空間だった。肥満さんは本当にみんなに愛されてるよなあと…今年一番愛に溢れた気持ちになれた。
数年ぶりにこのフレーズを使うしかない!とすら思った。
「ピースな愛のバイブスでポジティブな感じ」
(参考:ピースな愛のバイブスでポジティブな感じでお願いしますよ ‐ 通信用語の基礎知識

f:id:tiffany_queen:20200721202255j:plain

今回のライブでは舞台にビニールシートを貼ったりするのではなく、出演者全員がそれぞれミニサイズのフェイスシールドみたいなの装着してた。こんなパターンは初めて見た。

オープニングでは、サツマカワさんが別のお仕事でちょっと遅れるということで(「ぶちぬき魂!という大きな仕事」と言ってた)急遽時間調整のために「きしたかの高野の話聞くぜ?」を生でやってくれたのもすごく良かった。その中の悩みで、肥満さんが顔の毛穴が目立つからとクリームを塗ったた白すぎて上沼恵美子さんか鈴木その子さんか?!ってくらいに白くなってしまうと。で、実際にその場でクリーム塗ったら本当にめちゃくちゃ白くてそれだけでも笑ってしまう。その後もずっと、そのままの状態でライブに出ていた。ZAZYさんみたいに「見慣れてもらう時間」とか言ってたけどじっさい、終盤は見慣れてほとんど気にならなくなった。
ママタルトは最初と最後と、ネタ2本も見れたのも嬉しかった。誕生日パーティーボディガード。こんな特別な日に「肥満さんが、檜原さんの誕生日パーティーを開きたい」というネタをやるっていう時点でもう良すぎる。途中で泥酔した奴がケーキ運んでくるとこなんかも最高だった。

後半の企画は肥満さんのための大喜利コーナー。まず一本目の企画として肥満さんが得意そうなお題で大喜利をやったんだけど、いずれのお題も肝心の肥満さんはすごく難しそうで、険しい顔で悩むばかりだった。でもそうやって悩む姿も可愛い。
f:id:tiffany_queen:20200721202334j:plain
f:id:tiffany_queen:20200721204022j:plain
f:id:tiffany_queen:20200721202338j:plain
↑このお題でのひわらさんの回答で、冷凍チャーハン買ってんだから氷もらうな、みたいなのがあったんだけどそれ聞いて、確かにスーパーで刺身とか買う時は何かしら冷凍食品買ってそれで挟むよなー!!と思ったりした。親の財布から金抜いてからあげクン?買うとかっていうのもすごく好き。
そういえば何ヶ月ぶりかもわからないくらい久しぶりに大喜利を生で見られたのもすごく良かった。やっぱりZOOMより生の方が断然良いよな!!!とあらためて思う。生だったら、回答がしばらく出なくて、みんなが静かに考えてる時間とかも全然見れる。

肥満さんが最近プールに通っているという話をしていた時、きしたかの岸さんがそれをめちゃくちゃ興味深そうに聞いていたのが印象的だった。この並びで見ると岸さんはすげえ痩せてるなんて思ってしまったんだけど、それこそ、感覚が麻痺してるよな。
2本目の企画は肥満さんの生誕を祝うTシャツのデザインをみんなで考えるという内容。肥満さんの子供の頃の写真とか色々画像が提供されていたんだけど、めちゃくちゃよい笑顔。これに対するしらすさんの回答も最高すぎた。
f:id:tiffany_queen:20200721202407j:plain

終演後は物販があって、あらかじめ予約していたチェキと当日ランダムで買えるチェキの2種類をゲットしてきました。こういうのはすごく良い。ライブの良い思い出、お土産になる。
ライブがとにかく楽しくて、ただただ、あー良かったなー!!という幸せな気持ちだけを抱いて横浜方面の東横線にインする。そして家に着いて、その最高な気持ちだけを抱えたまま眠りにつけるというのはすごく久しぶりのことだった気がする。こういう感覚は久しく無かった。ライブ再開後はかなり本数をしぼって厳選してライブを観に行っているので一つ一つの体験が濃密になるというのもあるかもしれないけど。コロナ前はけっこう惰性で毎日のようにライブを見に行ってしまうということも多かった。だから今はライブの本数が増えてきたとしても、毎日のように行くってのはやめておこうかなと。やっぱり、乗り換え2回とか面倒すぎるよなとか思っていても終わってみたらそんなことどうでもよくなってしまうというのが良いライブっていうことだよな。その感覚を大事にするためにはある程度ライブを厳選した方が良いだろうなと思う。
とにかく昨日は、やっぱり夜遅く帰宅すると疲れたなー!とは思いつつも心地良い疲労感だった。軽くワイン飲んで寝っ転がったらとても気持ち良い充足感があった。

私はつねづねこの世に生きることは地獄だと思っていたし夜は毎晩のように悪夢に襲われていて、睡眠も休息ではないと思っていた。でも先週から、そんな気持ちはすっかり消えてしまった。些細な事全てを勝手にネガティブな方へ解釈してしまう、というのもなくなった、生きることが地獄ではなくなったし悪夢も見なくなった。
(その代わりに、エロい夢も見なくなったが……)