easy like Sunday morning

今日は仕事休み。先月横浜駅前にオープンしたばかりの映画館、Tジョイ横浜に初めて行ってみた。
神奈川県内では初の導入だというドルビー・シネマで「ベイビー・ドライバー」を観る。この映画自体は3年前にも観ていて、その年の私のベスト映画でもあったしさらにBlu-rayも購入して何回も見ているんだけれど映画館で観るのは久しぶり。
hamakore.yokohama
ドルビー・シネマというのは正直IMAXとかとどう違うの?とかよくわからなかったりするんだけど音が360°聞こえるというのはこういうカーチェイスとかアクション物ではすごく良いなあというのはなんとなくわかった。
IMAXも何がどうすごいのかよくわかっていなかったりもするんだけど。IMAXは画面がめちゃくちゃでかい。でも映画館によって差があって日本一でかいスクリーンのは大阪のエキスポシティにあるので、たまにわざわざ大阪まで観に行ったりもしている。

オープンしてまだ間もないビルなので、エレベーターに乗ったらめちゃくちゃ新車の匂いがした。そういえば新宿のTOHOシネマズもオープンしてすぐに行って、映画館の中もすごく新車の匂いだったのを思い出した。
他に誰もいなかったから写真を撮りまくった。
f:id:tiffany_queen:20200717172413j:plain
f:id:tiffany_queen:20200717172410j:plain
映画終わって出る時に他のフロアも軽く見たんだけど、2フロアに渡る巨大な無印良品があったり、特別なスタバがあった。スタバ界の黒帯ともいえるブラックエプロンのスタッフ(難関試験を突破した人しかなれない)がいる店だ。こういうスタバは他に新宿のマルイぐらいでしか見た事ない。
hamakore.yokohama

ベイビー・ドライバー」久しぶりに観てあらためて、やっぱりすごい映画だなと。何回見てもボロボロ泣いてしまう。予告編みる限りでは泣くような映画とは思えないだろうけど。
www.youtube.com
日曜日みたいなって、なんかそういう歌あった気がするなあって考えていたんだけど思い出せなくて。でもこのタイミングでこの映画を久しぶりに見ることになり、一番の号泣ポイントである車の処分をしながら死んだ母親を思い出すというシーンで「Easy」という曲が流れるとこで、あーこれだ!!って。easy like Sunday morningっていうフレーズが出てくる。この映画を見て以来ずっと、この曲を聴くだけでも泣いてしまう。
www.youtube.com

昔にブログに書いた感想です。
https://tiffany-queen.hateblo.jp/entry/2018/02/02/203302tiffany-queen.hateblo.jp

私は数年前に父親を癌で亡くしたんだけど、そのことについて何の感情もない。何の感情もないということに対してものすごく罪悪感があるというだけ。私はおかしいのか?どっか壊れてんのか?それともこういうことはよくある普通の事なのか?ということもわからない。この話を誰かとしてみたいとは思うんだけど、今まで誰もこういう話ができるような人がいなくて。
母親はとりあえず今も元気にピンピン生きてる。私よりも元気なのではないか。私は父親と似たタイプの人間で、母親とは全然違う。母親はものすごく明るくてアクティブで社交的だ。私からしたら信じられないくらい。

映画を観た後は、雨がやんでいたから少し散歩した。でも途中でかなり降ってきてしまったので早めに切り上げて昼飯。そしてスーパーで買い物して銀行に寄ってバスで帰った。