ブルーにこんがらがって。

別冊→https://tiffany-queen2.hatenablog.jp/

True

今日と明日は良い子にして一歩も外に出ずに過ごす。今日は朝から「ブラックリスト」シーズン5をひたすら見て、とりあえず半分は消化。久しぶりにドラマを見てボロボロ泣いたりしつつ、やっぱりこのシリーズは様々な点で群を抜いてるなあと思う。大体の海外ドラマは最初めちゃくちゃ面白くてもシーズン4あたりで息切れしてくる感じでつまらなくなってくるのに「ブラックリスト」に限ってはここに来てますます目が離せない展開になっているなんて驚異的ですらある。

https://bd-dvd.sonypictures.jp/theblacklist/

 

コロナ禍とは全く関係なく個人的な問題で、この数週間ずっとものすごく落ち込んでいる事があった。コロナとは違いこの災いは自分のミスで、自分の愚かさのせいでこんなことになってしまったと、自らを責める日々でだいぶ精神的に消耗していた。正直なところ私にとってはコロナよりも大きな問題だった。身体の方は現時点ではいたって健康、むしろいつもよりも調子が良いくらいだったりもするが心の方は、内側からじわじわとちょっとずつ壊されていくのを日々感じていた。もうこれ以上は耐えられない気がする、なんて思いつつこの週末をぼんやりと過ごしていたら唐突に問題が解決した。これは私の思い込みというか勝手に悪い方に深刻に捉えすぎてただけ、ただの私の気にしすぎだったってこと?!血が出てると思ってたけどよく見たらボロネーゼだった。舐めたら旨い。なーんだ!みたいな感じ。私がこの数週間悩んでたのはなんだったんだよという思いはありつつも、とにかく良い結果で収束したのでよしとする。
午後ずっとMTVを流していて、今日は80年代特集だったんだけれども、たまたまこの事態が解決した瞬間にスパンダー・バレエの「True」が流れてきたのでハッとした。突きつけられた真実にハッとした。私はもうしばらく生きていよう、と思った。

その通りさ
おかしいと思うだろう
締め切りに間に合っても 夢へと繋がる歌が書けない
真正面から向き合い もんどりを打つ
これが僕の魂の音
僕の音楽なんだ
僕は世界への切符を手に入れた
なのにまた帰ってきてしまった
なぜ次の曲を作るのはこんなに難しいんだ
伝えたい真実があるのに
わかってる これだけは本当だ
これだけは真実なんだ

 

小泉今日子さんもこの曲が好きなんだそうだ。確かに、これが不意打ちでいきなり流れると、それだけでもう泣きそうになるんだよな。

www.youtube.com

www.tapthepop.net

(「血ではなくボロネーゼ」の元ネタは映画「ホット・ファズ」の中に出てきます。この映画を見たことない人、この週末暇だったらぜひ観てみて下さい!!!)


前にも何度かこういう話は書いたことがあるんだけれども。「帰る場所」を持っている人たちに対するモヤモヤ感。東京から遠く離れた所で生まれ育って東京に出てきて仕事やら何やらしてる人たちのこと。そいつらは、何かあったら「故郷に帰る」ということができるけれども私らなんかはここが生まれ育った場所なので、何かあってもここに居続けるしかないのに。まあ田舎の連中なんかどうでもいいんだけど…「帰る場所」があるというのはずるいよなと思うこともあって。「夢を諦めて故郷に帰る」とかそういうのさ。故郷に帰って家業を継ぐとかさ、なんなんだよそれ、と思うこともある。私なんて実家が団地だぜ!
(どうでもいい余談だけど、いとしらセブンの、奥村うどんさんが出てる回の冒頭で「実家がセブンイレブンのいとうセブンです!」「実家が団地の奥村うどんです!」って自己紹介好き。うどんさんのことがますます好きになった)
今年のR-1でキャプテン渡辺さんがやってたネタはすごく良かったんだけどあれを見るに「実家が東京にある人」問題というのもまたそれはそれであるんだよなあと思ったりする…でもここら辺のモヤモヤ感をまだ上手く言葉でまとめられない。

www.youtube.com